相談しても事件化せず女性死亡 質問答えない県警本部長:朝日新聞デジタル

部長 杉内 由美子 本

。 県内で多発するニセ電話詐欺やサイバー犯罪、交通事故などの課題解決に意欲を示す。

16
警察庁入庁後に被害者支援の立ち上げに携わり、刑事手続きなどの情報提供や相談体制の充実、女性捜査員の育成に尽力した。

警察庁/内閣官房: 警察人事異動ノート

部長 杉内 由美子 本

本部長は初めて。

12
井上委員は、家族が主張すると県警のの記録、調査結果が異なっている点などを繰り返し指摘。

[B!] 佐賀県警本部長に杉内由美子氏 女性トップ、九州の警察で初|行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

部長 杉内 由美子 本

史上4人目の女性警察本部長(過去には田中、青山、佐野。

5
津田隆好警視長は大阪府出身、52歳、東大法、平成3年警察庁。 警務部長、初の女性部長として大阪府警生活安全部長 、化学兵器・麻薬原料等規制対策室長、警務部長などを経て、警察庁生活安全局生活経済対策管理官。

佐賀県警本部長に就任した杉内由美子さん(50) <人プロフィル>できること精いっぱいに|行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

部長 杉内 由美子 本

県警「会見を主催する県警の権限」と主張 南谷広報県民課長は「行事と施設の関係でこの日しかなかった。 北海道・東北• 福岡県太宰府市で主婦の高畑(こうはた)瑠美さん(当時36歳)が暴行されて死亡した事件を巡り、佐賀県警鳥栖署が事件前に相談を受けながら被害届を受理しなかった問題で、同県警の杉内由美子本部長は2日、県議会11月定例会で「遺族の話も相当な時間をかけて聞いている。

高畑さんの夫が脅迫されたとする会話の録音データを持って同署に相談に来た際については「後日来署するよう伝えたが再訪がなかった」と述べた。 同県警はもとより、九州の警察でも初の女性本部長。

相談しても事件化せず女性死亡 質問答えない県警本部長:朝日新聞デジタル

部長 杉内 由美子 本

以上」。

1
交通部交通規制課長、交通部都市交通対策課管理官、会務官付補佐官、総務課長補佐、交通指導課理事官、警察庁少年課児童ポルノ対策官を歴任。 このため「県警記者クラブから日程の変更を申し入れたが、なぜ今日なのか」という質問もあった。

警察庁: 警察人事異動ノート

部長 杉内 由美子 本

後藤和宏警視監は名古屋市出身、53歳、東大法、昭和63年警察庁。 環境問題を学ぶために東大農学部に進むも、「官庁訪問で『人のために仕事をする』という原点に一番近いのが警察だと考えた」。

5
詳しく聞きたいなら、後で広報県民課で対応する」。

被害届不受理で主婦暴行死 佐賀県警本部長「再調査の予定なし」と県議会で答弁

部長 杉内 由美子 本

本件を今後の教訓としたい」と述べた。 女性だからと気負わず、自分がやるべき事を最大限がんばるというのが私のスタンス」と話し、交通事故や特殊詐欺など県警の課題に日々向き合う。 なぜ杉内本部長は質問を受け付けないのか、との質問も出た。

11
対応に不備があって『申し訳ない』という脈絡ではない」と主張した。

杉内由美子

部長 杉内 由美子 本

本件を今後の教訓としたい」と述べた。 東海・甲信越• 趣味として8年前から沖縄の染色工芸「紅型(びんがた)」を始め、これまでのれんや帯を手掛けている。

府警初の女性部長である。 井上祐輔委員(共産)が「県民に寄り添わない不誠実な対応だ」とただし、杉内本部長に事件への受け止めを聞いた。

警察庁/内閣官房: 警察人事異動ノート

部長 杉内 由美子 本

2019年、本部長。

8
本部長は初めて。 県警の杉内部長は従来通りの答弁を繰り返した。